スポンサーサイト

  • 2016.08.21 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新居選び-デメリットはメリット-

    • 2015.05.03 Sunday
    • 10:12

    静かなことを最優先に決めた今の家ですが。
    ささいな不便はあれど、大満足です。

    実は決定する前に不満だったり、心配な点があったのですが
    デメリットをメリットと捉えることにしました。

    例えば

    都会ではない→静か!

    駅から遠い・階段しかない→運動になって良い。

    2点ユニット(洗面台がお風呂の中にあります)→掃除の手間が減る。

    築年数が古い→コンクリート造で賃貸の割りにしっかりしている。
    間取りに余裕がある。敷金無し。退去の時もうるさくないらしい(不動産屋さん情報)

    設備が古い→不具合は管理会社に言えばすぐに直してくれます。
    古いから壊れるのが当たり前という対応で気楽。

    何より家賃が安い。
    浮いたお金で次の家を考える余裕が出来るので、今はせっせと貯金中です。

    そうそう、実家からすぐなので引越代も浮きました。
    大きな家具を持っていなかったので全部手で運びました。
    数年前から身軽な生活を心がけていたのも良かったです。



    JUGEMテーマ:結婚

    新居選び-決定-

    • 2015.05.02 Saturday
    • 20:00

    実際探し始めて自分でも意外だったのが
    車の音が苦手だということ。

    実家は電車の音がかなり聞こえる立地なので
    騒音には慣れていると思っていました。

    便利な場所で探すと幹線道路もしくは高速道路の近くが多いのですが
    車の音にイライラしてしまってどうしても受付けられなかったのです。

    電車はリズムが一定しているし、本数も限られている。
    何より深夜は止まります。

    車はリズムもバラバラ。
    車種によって音も違う。
    これが一晩中続くなんて無理!となってしまったのです。

    そんな訳で優先順位を変更

    最優先→5.静かなこと

    そして見つけたのが何と実家のすぐ裏手。
    とにかく静か。
    前回の優先順位

    2.ある程度の気密性・断熱性があること
    3.帰り道にスーパーがあること
    4.家事動線が良い間取り

    もクリア。
    しかも相場より安い!

    何故かというと

    1.都会もしくは駅前に住みたい!

    から外れて、実家より1分ほど駅より遠くなってしまったのです。

    それでも静かなことがとても魅力で
    築年数こそ古いですが、リフォームもされている。

    実家に近いというメリットもあったので
    今の家に決定した次第です。

    せっかく決めた優先順位は変わってしまいましたが
    頭で考えるのと実際に体験してみるのではやっぱり違いますね。



    JUGEMテーマ:結婚

    新居選び-始める前-

    • 2015.05.01 Friday
    • 20:28

    結婚に際して新居を決めたのが丁度去年の今頃。

    実家を出るのは初めてなので、分からないことだらけ。

    2DK以上・風呂トイレ別・洗濯機置き場が屋内にあること。
    これが絶対条件。

    それ以外に優先順位を考えてみました。

    1.都会もしくは駅前に住みたい!
    2.ある程度の気密性・断熱性があること
    3.帰り道にスーパーがあること
    4.家事動線が良い間取り
    5.静かなこと

    この5つに絞りました。

    1は実家が駅から徒歩10分以上かかるので
    もっと近い方がいいなと思っていたのです。

    2は実家がかなり古く、夏は暖房・冬は冷房状態だったので
    ある程度の快適さが欲しかったのです。

    3,4は共働きが前提だったので生活のしやすさを考えて。

    5は極端にうるさくなければいいなという程度でした。

    最新設備は要らないし、ある程度の古さや不便は構わないと思っていたのですが
    実際に探し始めると大分条件が変わってきました。

    長くなったので続きます。



    JUGEMテーマ:結婚

    婚約指輪と結婚指輪

    • 2015.04.28 Tuesday
    • 20:05

    婚約指輪は買うことに決めていたのですが
    悩んだのは婚約指輪。

    実は私は不要派でした。
    普段使う予定もないので勿体ないなというのが理由です。

    ただ夫は買いたいようだったので、断るのも心苦しく
    でもいわゆる立て爪が好みでは無いしと悩んでいました。

    そんな時見つけたのは結婚指輪として売られているダイヤ付きのリング。
    一目惚れしてしまってどうしても欲しくて
    でも仕事中にダイヤ付きは使いにくい…と思い諦めていました。
    しかしこのリング、ダイヤ有り・無し両方を重ねて着けるととっても素敵!

    結果同じデザインのダイヤ付きを婚約指輪として
    石無しを結婚指輪として購入しました。

    変かな?と気になりましたが
    他人に見せる為に買うものではないので
    自分と夫が納得していれば良いのですよね。
    値段も抑えられたので結果とても良かったです。

    そんなわけで平日は石無しの指輪を
    休日はダイヤ付きの指輪を
    ボリュームが欲しい時には2本重ねてと
    フル活用しています!



    JUGEMテーマ:結婚

    結婚式はしませんでした

    • 2015.04.27 Monday
    • 22:39

    結婚式の要・不要は
    夫婦や親族の価値観によって違うと思います。

    私と夫は不要という意見が一致したので
    式はしませんでした。

    その代わり、個別に挨拶回りをしました。

    結果それぞれの場でゆっくり話ができてとても良かったです。

    ネットでは結婚式をしない場合の例が少なく
    どのように進めるか不安でしたが
    両家顔合わせ→親族・友人・会社に報告→婚姻届の提出→挨拶回り
    という順でいきました。

    お互い親族・友人が少なく、また普段から交流もあるので上手くいきましたが
    家の事情によっては大変かなとも思いました。

    式をしないことを非常識と捉える方もいるようなので
    結構悩みましたが、この選択には満足しています。



    JUGEMテーマ:結婚